HAEDの始め方 1 – 用意するもの

2019年7月24日

クロスステッチHAEDを始めるにあたって、用意するものがあります。

・図案

・刺繍糸 DMC25番刺繍糸

・刺繍布(詳細は「布の準備」のページをご覧ください)

・刺繍針 

  26号または28号のクロスステッチ用の刺繍針。先が丸くなっています。号数が大きくなると細くなります。短針もあります。(John James Tapestry Petite Needle Size 28など)。当ショップステッチビーイングのHAEDキットに付属している針はJohn James Tapestryの26号針普通サイズです。

・刺繍枠    

  丸枠、スクロールフレームがありますが、丸枠から始めましょう。9号くらいがお勧めです。

・ハサミ   

  よく切れる小さめの手芸用のもの。よく切れる鋏を使うと仕上がりが違います。

・糸通し(使用しない方もいます)

・糸の仕分け用のジッパー付きビニール袋(100x70mmを使用しています)

以上が最低限必要なものになります。

キットで購入すると、図案、刺繍糸、刺繍布、刺繍針が含まれますので、

ご自分で用意するものは、刺繍枠、はさみ、ジッパー付きビニール袋です。

その他、あると便利なものは、

・ニードルオーガナイザー

  糸を針に刺したまま、マークごとに一時置きしておくもので、大幅に早くさせるようになります。

f:id:stitch-being:20190715095814j:plain

・スクロールフレーム

  パーキング法で刺すときには必須。卓上用と床置き用があります。

f:id:stitch-being:20190715100300j:plain
f:id:stitch-being:20190715100311j:plain

・・・・・・・・・・・・・・・・・

クロスステッチHAEDキット、図案は下記より購入できます。

図案、刺繍糸、刺繍布、刺繍針が揃ったキットが便利です。