HAEDについて

はじめまして。クロスステッチ専門店「ステッチビーイング」の店長です。

このブログでは、クロスステッチHAEDの始め方を具体的に説明していきます。

HAED(Heaven and Earth Designs)をや ...

HAEDの刺し方

クロスステッチHAEDの特徴でもあるパーキング法という刺し方の説明です。

パーキング法は1段づつ同じ記号を刺して、次の段に進む際に、穴埋め法の場合はすぐに目を刺してしまいましたが、パーキング法の場合は、すぐに刺さずに糸を置 ...

HAEDの刺し方

クロスステッチHAEDには、大きく分けて2つの刺し方があります。穴埋め法とパーキング法です。このページでは穴埋め法のやり方を説明します。

穴埋め法は近くにある同じ色(記号)をまとめて刺していく方法です。色ごとに刺して刺し終 ...

HAEDの刺し方, HAEDの始め方

いよいよ、クロスステッチHAEDを刺し始めましょう!

まず刺し始めの位置ですが、クロスステッチキットの場合、布を四つ折りにして中央から刺し始めるキットがありますが、HAED(Heaven and Earth Designs ...

図案

クロスステッチHAEDの図案の見方の説明です。

図案は表裏に印刷してあるので、コピーして1枚づつにしてください。 図案の表紙の裏に数字が書いてある表がありますが、それが図案の並べ方になります。

図案page1が ...

クロスステッチの布の必要なサイズは、作品の大きさ+余白です。
余白は、上下左右に最低6~10cmは欲しいところ。

例えば、ステッチカウントが450W×605Hの作品の場合、
25ctの布で刺したと

HAEDの始め方, HAEDの準備,

クロスステッチHAEDに使用する布は、一般的には25カウントの平織り布を使います。

Zweigart(ツバイガルト)の25ct(カウント)ルガナやDMCのエタミンです。

25ctとは、1インチ(2.54cm)の ...

HAEDの始め方, HAEDの準備

クロスステッチHAEDの必要なものの用意ができたら、次は糸の準備です。

HAED(Heaven and Earth Designs)は、始めるまでの準備に時間がかかりますが、それも楽しみながらやりましょう。

1 ...

HAEDの始め方, HAEDの準備

クロスステッチHAEDの図案を用意したら、まずコピーをお薦めします。

HAEDの図案は表裏に印刷してあるので、そのままだと見にくいので、1ページずつコピーします。

その際に記号と糸番号が記載してあるページは少し ...

HAEDの始め方, HAEDの準備

クロスステッチHAEDを始めるにあたって、用意するものがあります。

・図案

・刺繍糸 DMC25番刺繍糸

・刺繍布(詳細は「布の準備」のページをご覧ください)

・刺繍針 

  ...

HAEDについて

クロスステッチのHAEDはHeaven and Earth Designsというアメリカのメーカー名の略になります。読み方は、ヘッドやハエド、ヘブンアンドアースなどひとそれぞれで、ひとつには決まっていないようです。

クロス ...